サイトマップ
 
ゲルマニウム温浴
 
有機ゲルマニウムを溶かした42〜43℃の溶液に25〜30分間、手と足を浸します。すると、ぐんぐん血行が良くなって体の内側から温まり、多量の発汗作用があります。
 
1回のゲルマニウム温浴で、エアロビクス約2時間分に相当する運動量(約600cal)
消費し、体脂肪率を平均して2〜5%落とすと言われています。水に溶けやすい性質の有機ゲルマニウムは
浸透性が良く、有効成分が皮膚呼吸により体内に吸収されて全身を巡ります。

有機ゲルマニウムには『体内に大量の酸素を作り出す』という優れた性質があるため、 大量の酸素を
全身すみずみの細胞に運び血液を浄化します。そして新陳代謝を活性化し免疫力を高め、
不調になっている身体の機能を整えます。

体内に長く残留できない有機ゲルマニウムは、2〜3日で体外に排泄されます。
この時、老廃物や有害な物を一緒に連れ出し、体の大掃除を行います。
こうして排泄力を高め、体が本来もっている自然治癒力を引き出す事により、
健康や美容面において優れた効果をもたらす温浴法なのです。

ゲルマニウム温浴は、全身浴とは異なり手足だけを浸す手足温浴法です。
お子様からご高齢者様まで安心してご利用いただけます。
 
瞑眩反応(めんけんはんのう)
 
有機ゲルマニウムに毒性が無い事は、各機関の調査によって証明されています。
※検査機関証明済み商品のみ。
しかしゲルマニウム療法を始めると、下痢・微熱・患部の痛み等の症状が出る場合があります。
一見症状が悪化したように見えるこの現象は、悪い状態から健康を回復する時にみられる
転換期症状です。

漢方の言葉で『瞑眩反応』(めんけんはんのう)と呼ばれています。

自然治癒力が働き出し体内に蓄積していた有害物質が追い出される際や、今まで血行の悪かった所が
改善され、うっ血していた汚れた血液が一時期に回り始める時に起こります。
※血液が浄化され血行が良くなるにつれて症状が改善します。

新しい刺激に対して体が反応しているという現われで、身体が順応するまでの一時的な現象なのです。
 
ゲルマニウムの歴史
 
有機ゲルマニウム1
 
ゲルマニウムは、有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムに大別されます。
 
無機ゲルマニウム
有機ゲルマニウム3
鉱物に含まれる半導体で、IC機器や光ファイバーの原料、ペットボトルを作る際の触媒として
工業面で幅広く利用されています。
ゲルマニウムブレスレット・温浴用鉱石・温浴用ボールなども無機ゲルマニウムです。
 
有機ゲルマニウム
有機ゲルマニウム4
有機ゲルマニウム(オーガニック ゲルマニウム)は自然界の植物の中に存在しています。
高麗人参、さるのこしかけ、田七人参などはゲルマニウム含有量が多く、漢方生薬の材料として
利用されています。また身近なところでは、にんにく、椎茸、はと麦、はちみつ、アロエの葉等にも
含まれています。昔から健康にいいとされる食品が、有機ゲルマニウムの宝庫である事がわかります。
 
山から湧き出ている天然水にも有機ゲルマニウムの豊富なものがあり、有名な奇跡の水
ルルドの泉もそのひとつです。研究の結果、この奇跡の理由はルルドの泉が多量に含有する
有機ゲルマニウムにあると言われています。
 
有機ゲルマニウムの開発・発展
 
ゲルマニウムは半導体という特異な性質をいかし、電子工学の分野においてその発展に大いに貢献しました。
そして1967年、浅井一彦博士が長年の試行錯誤の末、“水溶性有機ゲルマニウム”の合成に成功して
からは、有機ゲルマニウムは機能性素材として注目を集め、医療や研究に用いられるようになりました。

ゲルマニウムと言うと電子工学のイメージが強いのですが、この有機ゲルマニウムは
工業用の無機ゲルマニウムとは全く異なり、体内で有効に活用される多様な生理活性作用を持ちながら、
なおかつ人体に蓄積される事のない安全性の高い有機ゲルマニウムなのです。
 
国内の主要大学医学部及び研究機関で、抗老化作用・鎮痛作用等に関する臨床試験が
実施されています。現在では厚生労働省より食品認定を受け、サプリメントとしても多くの
信頼を得ています。
 
▲トップへ戻る
 
有機ゲルマニウムがもつ驚異の効能
 
有機ゲルマニウム
 
有機ゲルマニウムは体内のインターフェロンを誘発し、ナチュラルキラー細胞や
マクロファージを活性化させ、自然治癒力を高めます。
 
■ ナチュラルキラー細胞・マクロファージの活性化作用
■抗炎症作用、血圧調節作用、鎮痛作用、免疫能力の強化
 
有機ゲルマニウムがもたらす健康効果
 
有機ゲルマニウムが体内の酸素量を増やして血液を浄化
 
酸素は、私たち生物が生きていく上でなくてはならない大切なものです。エネルギーを生み出す源であり
効率よく摂取し消費することで、本来持っている生理機能をより活性化させます。
しかし近年、私たち現代人は酸素不足になりつつあるといわれています。その原因とは・・・。
 
現代のライフスタイルが招く酸素不足
 
酸素不足の外的要因
有機ゲルマニウム5
酸素発生源である樹木の大量伐採、二酸化炭素排出量の増加による大気汚染。
大気中の酸素が減少している一方で、気密性の高い近代建築なども空気の流通を妨げる構造になっていて
必然的に酸素不足になる環境の中におかれているのです。
 
食生活の変化・過食
有機ゲルマニウム6
私たちは食べた物を体内で燃焼してエネルギーを発生しています。その燃焼を行う際に、
必要不可欠な存在が酸素なのです。そして飽食の時代といわれる現代、過食は内臓を酷使し、
合成着色料・合成保存料などの食品添加物の中和にも大量の酸素を必要とし、肝臓や腎臓、腸にも
負担をかけます。その結果、便秘になりやすく一酸化炭素を発生して疾病の原因にもなります。
 
運動不足
有機ゲルマニウム7
交通手段の発達によって便利な世の中になりました。歩く機会も減少し生活上の肉体的負担が軽くなっている
私たちにとって、運動不足はとても気になる問題です。高カロリー食品や脂肪の摂り過ぎで、必要以上の
カロリーを体内に蓄えていると、カロリーオーバーで体に余分な脂肪がたまります。
その脂肪を燃焼させるにも大量の酸素を必要とします。
 
喫煙
有機ゲルマニウム8
タバコの煙の中に含まれる一酸化炭素は、酸素を体内に取り込む邪魔をします。
またニコチンは心拍数を増加させ心筋の酸素要求量を増やし、同時に血管を収縮させます。
血流が悪くなり酸素が運ばれにくくなりますので、愛煙家の方は慢性的な酸素不足に陥りやすいのです。
 
大気汚染・不規則な食生活・運動不足・タバコだけでなく、飲酒・過度なストレスでも体内で大量の酸素を
必要とします。その結果、体内の酸素量が不足して免疫力が低下し、代謝のリズムに乱れが生じます。
すると血液に老廃物や疲労物質がたまり体は酸性に傾き、このような状態が長く続くと疾病の原因に
なります。健康な体を維持するために、個々の細胞すみずみにたっぷりの酸素を供給する事が大切です。
 
▲トップへ戻る
 
有機ゲルマニウムでたっぷり酸素補給
 
有機ゲルマニウム9
 
有機ゲルマニウムは『体内に大量の酸素を作り出す』という優れた性質があります。
有機ゲルマニウムによって増えた体内の酸素は、血液によって全身すみずみの細胞に運ばれ
新陳代謝を活性化して不調になった身体機能の修復を始めます。
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
有機ゲルマニウム11
体が新しい栄養を取り入れ、古い物質を排泄する事を新陳代謝といいます。
私たちの体は60兆もの細胞から成り立っています。
その細胞(皮膚・筋肉・内臓・血液・血管・骨等全て)は分裂を繰り返し、増殖し、組織を新しく保つために
新陳代謝を繰り返しています。健康と美しい肌を維持するには、この新陳代謝が活発に行われる事が
大切なのです。
有機ゲルマニウム12
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
酸素は血液を浄化する
有機ゲルマニウム13
血液中の酸素が増えると、その酸素を運ぶヘモグロビンが増えます。酸素が増えれば血流量が
増加して、多量の血液が血管内を流れます。その時に血管の内壁に付着した脂肪分などの
不純物を一緒に洗い流して血液を浄化、ドロドロ血の改善を手伝います。
 
酸素による健康効果
 
身体のすみずみの細胞による代謝活動を活発にし、体内のガス(一酸化炭素・二酸化炭素)
その他不純物を体外に排泄する働きをします(便秘に効果的です!)
 
内臓の不調はお肌にあらわれます。体内の代謝を活発にし、血行を良くすることで
身体の中からキレイになり、肌のターンオーバーを正常化してみずみずしいお肌を生み出します。
 
酸素不足になると自立神経の働きが低下してさまざまな不定愁訴を引き起こします。
(冷え・のぼせ・うつ等) 酸素は神経にとって大切な栄養源です。
 
酸素は心臓のポンプ作用のエネルギー源です。
運動不足で衰えた心肺機能をリフレッシュさせます。
 
酸素を取り入れることで、細胞や脂肪分解酵素が活性化され、脂肪燃焼効果があります。
 
二日酔い・疲労回復・ストレス解消・冷え性・眼の疲れ・不眠・老化予防・血行不良
においても有効な効果を発揮します。
 
高名な野口英世博士が著書の中で、『すべての病気の原因は酸素欠乏にある』と記されています。
身近にあってあたりまえの様な存在の酸素ですが、まずは酸素不足になっているライフスタイルを
見つめ直し、酸素がもつ力、その重要性を再確認したいものですね。
 
 
有機ゲルマニウムがもたらす健康効果
 
有機ゲルマニウム14
 
外部から体内に取り込まれた栄養素や酸素は血液によって各細胞に運ばれ、それらを利用して
あらゆる代謝が行われます。その結果、代謝産物として老廃物や有害物質が生じます。
こうした物質を速やかに処理し、体外に排泄する事で健康な身体を維持しているのです。

体の中は、食品添加物・有害重金属・大気汚染物質など、正常な代謝の妨げとなる有害物質が
蓄積しています。(体内に取り込む有害物質の量は、年間で約8kgとも言われています。)
しかし私たちの体には、余分なものを体外に排泄する優れた機能が備わっています。有害物質が入ってくれば
処理し、代謝の結果に生じた老廃物、体内で発生した有毒物質なども体外に排出してくれるのです。
しかし現代の生活において取り込む多くの有害物質を処理するために、排泄器官はオーバーワークになり
また、不規則な食生活や運動不足、老化などもその重要な排泄機能を低下させてしまいます。

有害物質が蓄積されると、神経・免疫・内分泌系などが影響を受けやすく代謝機能や免疫力も弱まり
さまざまな健康上のトラブルにもつながります

 
有機ゲルマニウムで排泄強化
 
有機ゲルマニウムは半導体という性質上、体内に長く残留することはありません。
吸収後、2〜3日で体外に排泄されます。この時、酸性化の原因となる体内の水素イオンと結合し、
体内で発生した有害物質・老廃物をつかまえて一緒に連れ出し、体の大掃除を行います。不要な有害物質を
排出し血液が浄化されると体質が弱アルカリ性に改善されます。こうして排泄力を高め、体が本来もっている
自然治癒力を引き出す事により、健康や美肌においてうれしい効果をもたらすのです。
 
有機ゲルマニウムがもたらす美肌効果
 
有機ゲルマニウム15
 
発汗の働き
有機ゲルマニウム16
体内で生成され蓄積された老廃物や、有害物質・余分な水分を汗腺から排泄します。

血液・リンパ液の循環を促進させ、体内の新陳代謝を活発にします。

皮脂腺を活性化させ、乳酸・飽和脂肪酸などを皮膚から排泄します。
 
冷暖房完備の生活はとても心地いいものです。今では季節を通じて一定の温度が保たれ、
快適に過ごせるようになっています。しかし、一定の温度下に長時間さらされ、室内外の
急激な温度差のある所を出入りしていると、気温の変化を調節する神経が鈍くなり、身体の
体温調節能力が衰えてしまいます
 
有機ゲルマニウムの大量発汗効果
 
有機ゲルマニウムを溶かした42〜43℃の溶液に25〜30分間、手足を浸す事で体の内側から温まり
普段はかくことがない程の大量の汗をかきます。温浴によるリラクゼーション効果で自律神経の
働きを高め、血行を促進して血液が末端の毛細血管まで行き渡りやすくなるためです。
有機ゲルマニウム17
 
▲トップへ戻る
 
  ゲルマニウム 岩盤浴 ブラックシリカ