サイトマップ

TOP >> 酸素カプセル・酸素発生器 >> 【新製品】家庭用 酸素カプセル anion O2 アニオンオーツー マイナスイオン機能

高気圧 酸素カプセルADJUSTO2 新基準1.35気圧(1.4未満調整)

酸素カプセルADJUST O2-アスリート 新基準1.35気圧(1.4未満調整)
ハード並みの耐久性を実現した業界初のセミハードモデル! 
新開発40dB台の静音O2コンプレッサー、3重ファスナー採用!

コンディショニング  & リコンディショニング

ゼロから開発された酸素カプセル

「ADJUST O2」は酸素カプセルを利用されているオーナー・お客様の声をもとに設計・開発されました。
以前より問題視されていたカプセル内の「環境ホルモン」をカプセルを一体化し接着剤を一切使用しないことで解決。 更に40dB台の静音O2コンプレッサーを採用し静かにスムーズに加圧します。
「新基準1.35気圧・クロスメッシュ一体型・高圧着カバー・3重強化ファスナー・静音加圧」 を実現した次世代のソフト式「高気圧・高濃度 酸素カプセル」です。

酸素カプセル アンケート

※ハード式(鉄・アルミ・FRP素材)のご意見は省いています。

従来型のソフト式酸素カプセルの
  弱点を克服

ソフト式酸素カプセルは「故障が多い・気圧が低い・高額・騒音・狭い・輸入品」
のイメージです。ゆったりサイズで1.3気圧以上の性能と耐久性、
そして静かで手頃な価格の日本製があれば、、、

酸素カプセル改良

  • 優れた耐久性
  • 新基準1.35気圧クリア
  • 低価格
  • ワイドボディ
  • 3重ファスナーで完全密閉
  • 40dB台の静音性
  • 純日本製
  • 環境ホルモン対策
  • 簡単操作

「ADJUST O2」はお客様の生の声を実現しました!

新開発「ADJUST O2」のこだわり

  • 耐久性に優れた特殊素材クロスメッシュ 一体型ボディ
  • 環境ホルモンを誘発する 接着剤は一切使用していません
  • 海外製品の多い中、新設計 & 国内製造 安心の日本製
  • 徹底的にコストを見直し従来品の4分の1以下 低価格を実現
  • 気圧はロー・ハイの2段階設定可能 最大 新基準1.35気圧クリア
  • 騒音の問題を解決!40dB台を実現した静音コンプレッサー
  • 新開発のO2コンプレッサーは最大でも220Wの エコ & 節電仕様
  • カプセル本体13kg※と軽量でコンパクトに収納可能 移動もらくらく
  • 酸素濃縮器・リモコン等 後付けも容易なオプション

※13kgには取り外し可能な内部マットレス3kg含みます

ADJUSTO2 各部説明

ADJUSTO2各パーツ

各部画像説明

ブラウン&アイボリーの「バイカラー」

強化繊維で丁寧に縫製された高圧着固定カバーは、スポーティーでスタイリッシュなダークブルー。
どの様なお部屋でもマッチします。使用しない時はコンパクトに収納できて移動も簡単です。

強化クリアー窓

強化クリアー窓を左右と頭部に配置しました。酸素カプセル内は、大柄な男性でもゆったりお寛ぎ頂ける「ワイド設計」です。

高密閉2重強化ファスナー

業界初の「高密閉3重強化ファスナー」採用しました。カプセル本体とカバーの3つのファスナーで完全密閉し漏れを防ぎます。

「1.2と1.35気圧」の2段階設定可能

内部気圧は「ロー1.2とハイ1.35気圧」の2段階に気圧設定可能です。初心者から業務用、プロアスリートまでご利用頂けます。

4重保護圧着構造」を採用

ソフト式の最大の弱点「ファスナーのエアー漏れ」防止対策として独自に開発した「4重保護圧着構造」を採用しました。

オールステンレスのダイヤル式緊急排気弁

内外操作可能なオールステンレスのダイヤル式緊急排気弁。耳抜き補助や「スピード調整」としても利用できます。

1本のホースでワンタッチ接続可能

O2コンプレッサーとカプセル本体は1本のホースでワンタッチで接続可能。オプション用の予備接続弁も標準装備です。

特殊繊維クロスメッシュ

「特殊繊維クロスメッシュ」高温溶解し、繋ぎ目の無い「一体型」に成功。接着剤を一切使用していませんのでカプセル内で環境ホルモンが発生しません。

O2コンプレッサー

低電力220W & 静音40dB台を実現した「O2コンプレッサー」新開発の消音装置を採用し静かにスムーズに加圧ます。オプションの酸素発生器をワンタッチ接続が可能。

ウレタンマットレス

消臭機能も備えた重厚な「ウレタンマットレス」を採用。カプセルの出入り時に底付きしないように固めに仕上ています。

回転防止土台

円柱の酸素カプセルの揺れを防ぎしっかり固定する「回転防止土台」。酸素カプセル用としては大型の1mサイズを採用しました。

回転式高精度気圧計

新開発の回転式の高精度気圧計は、カプセル内部からも外部からも現在の気圧が一目で確認できます。
また、従来のカプセル固定式の気圧計と違いワンタッチで簡単に脱着可能で移動や故障時も安心です。

オプション品

軽量内部フレーム

カプセル形状をある程度保つことで加圧時間も短縮され、出入りが行いやすくなる「専用の内部フレーム」
【定価】37,800円(税込) 約3kg

ワイヤレスリモコン

カプセル内外からボタン一つで加圧ポンプのON・OFFが操作可能な「ワイヤレスリモコン」
【定価】12,800円(税込)

内部コンセント

スマートフォンの充電、読書ライト、音楽等をカプセル内でお楽しみ頂ける便利な「内部コンセント」
【定価】34,000円(税込) ※加工費用込み

O2コンプレッサーCool

冷却機能によりカプセル内の温度上昇を抑え、熱によるモーターやパーツ類の劣化を軽減する「O2コンプレッサーCool」※標準のO2コンプレッサーと入れ替えになります。
【定価】168,000円(税込)

高性能酸素濃縮器

カプセル内の酸素濃度を高め高濃度酸素を吸入出来ます。 酸素濃度50%・流量12Lの「高性能酸素濃縮器」
【定価】336,000円(税込)

M1O2-Hybrid(エムワンオーツーハイブリッド)(静音対策モデル)

カプセル内の酸素濃度を高め酸素吸入の相乗効果が期待できます。ワンタッチ接続可能な「酸素発生器」 酸素流量2L・酸素濃度90%モデル
【定価】248,000円→98,000円(税込)

M1O2-V5L(エムワンオーツーヴイ5エル)

カプセル内の酸素濃度を高め酸素吸入の相乗効果が期待できます。ワンタッチ接続可能な「酸素発生器」流量1~5L濃度93%、最大8Lの高性能モデル
【定価】410,000円→169,000円(税込)

管理医療機器「交流磁気治療器」

強力な磁気パワーでコリや血行の改善に効果があると認められた管理医療機器「交流磁気治療器」です。酸素カプセル内での使用により相乗効果が期待できます。
※内部コンセントが必要です。
【価格はお問合せ下さい】

ラドンガス発生器

天然ラドン温泉で有名なホルシミス効果。「高加圧+酸素+ラドンガス吸入」の相乗効果が期待できます。細胞を刺激して活性化させる「ラドンガス発生器」
※内部コンセントが必要です。
【価格はお問合せ下さい】

オプションの酸素発生器M1O2 V5L接続イメージ

オプションの酸素発生器M1O2 Hybrid接続イメージ

高気圧が「溶解型酸素」を増やす

体に取り込まれる酸素には、大きく2種類あります。

結合型酸素

通常の呼吸や酸素発生器などで取り込み可能な酸素。血中のヘモグロビンと「結合」し体内に運ばれる酸素。
サイズが大きく毛細血管を通り難くヘモグロビンの量より多く運ぶことが出来ません。現代は、ストレスや酸素濃度低下、肺機能低下により酸素不足になりがちです。

溶解型酸素

高気圧環境下でより多く取り込み可能な酸素。溶解型酸素は、血液や体液に溶け込むことが可能なサイズの小さい(5ミクロン)の酸素。 通常の呼吸や酸素吸入だけでは溶解型酸素を増やすことは難しく、結合型酸素と比べ毛細血管を通り易く、またごく少量しか存在しません。

溶解型酸素は「気圧に比例」して増える

「ヘンリーの法則=液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える」の理論を応用して開発されたのが
高気圧 酸素カプセルです。 カプセル内の気圧が高ければ高いほど溶解型酸素が増えることになります。

従来の酸素カプセルの気圧と比べ溶解型酸素がアップ

ADJUST O2は「結合型酸素」も同時に増やす

新開発の「O2コンプレッサー」によりカプセル内の酸素濃度を21%⇒約29%に上げて酸素不足に陥った全身に均一の圧力と十分な酸素を補給します。

期待できる効果

比べてくださいADJUST O2
コストパフォーマンス=価格性能比

ソフト式
酸素カプセル
最高
気圧
騒音
40dB台※1
本体材質 耐久
性能
接着剤
 未使用 
 ファス
ナー
リモコン
※2
酸素発生器
※2
コンセント
※2
実売価格
 カプセル
サイズ
 
A社
/アメリカ製
○1.3 × ウレタン
メッシュ
× ○2 × × × ×240万 ◎73/230
B社
/アメリカ製
○1.3 × ウレタン
メッシュ
× ○2 × × × ×120万 ◎71/213
C社/韓国製 ○1.3 × ウレタン × × ○2 × × × ×189万 ◎71/210
D社/日本製 ○1.3 × 塩化ビニール
メッシュ
× ○2 × × × ○110万 ◎74/220
E社/中国製 △1.2 × 塩化ビニール
メッシュ
× × ○2 × × × ×98万 ○65/200
G社/中国製 ×1.15 × 塩化
ビニール
× × ○2 × × × ◎29.8万 ×60/200
H社/中国製 △1.2 × 塩化
ビニール
× ×  ×1 × × × ◎39.8万 ×55/200
ADJUSTO2
/日本製
◎1.35
(1.4未満)
強化TPUX
メッシュ
 ◎  ◎3  ◎   ◎   ◎  定価115.5万
⇒◎54.8万
◎73/230
ハード式
/日本製
○1.3 × アルミ  ◎  ◎無し × ◎  ◎  150万~ ◎75/210
 ハード式
/日本製
◎1.35  アルミ  ◎  ◎ ◎無し ◎  ◎  ◎  200万~  ◎75/215 

※1:一般的な酸素カプセルの騒音レベルは60-80dB。※2:オプション

他社製品との比較ポイント

  • 新基準1.35気圧(1.4未満調整)の圧倒的な加圧を体感できます。
  • 選べる2つの気圧! 
    初心者1.2気圧と上級者1.35気圧の気圧変更が可能。
  • 3重ファスナー & 4重保護構造
    完全密閉しエアー漏れを防ぎます。
  • 耐久性に優れた特殊繊維クロスメッシュを採用
  • カプセル本体には環境ホルモンを誘発する接着剤を一切使用していません。
  • 低電力220W & 静音40dB台を実現したO2コンプレッサーを採用しました。
  • ワイド設計で大柄な男性でもゆったりとお寛ぎ頂けます。
  • こだわりの純日本製海外製に負けない低価格を実現しました。
高気圧・高濃度 酸素カプセルADJUSTO2 新基準1.35気圧(1.4未満)

製品仕様

カプセル本体 直径 73×長さ 230(cm) 重量 13kg(内部マットレス3kg含む)
素材 特殊繊維クロスメッシュTPUX
加工方法 高溶解圧着による一体成形
カバー 特殊繊維 高圧着固定カバー
カラー
本体:ホワイト
本体カバー:ダークブルー
内部気圧 (1)ロー1.2気圧(2)ハイ1.35気圧1.35ATA(1.4気圧未満)
※ハイの場合、最高気圧1.4気圧未満で調整
O2コンプレッサー 電源 100V、50/60Hz、消費電力:220W、重量:25kg
サイズ 高さ34cm×幅30.9cm×奥行38cm
※本体サイズのみ。突起物(持ち手・電源コード・スイッチ等)除く。
カラー ホワイト
安全装置 安全弁、緊急排気弁、電時開放式、3重ファスナー
ファスナー部:エアー漏れ防止4重保護構造
保障 保証1年
付属品 気圧計、内部マットレス、回転防止土台マット、ガイドブック
製造国 日本

【カプセル寸法図】

カプセル寸法図

※ADJUSTO2は薬事法で規定された医療機器ではありません。※改良の為予告なく仕様を変更することがあります。

よくある質問Q&A

Q:酸素発生器・酸素濃縮器との効果の違いは?

A:酸素発生器で取り込むことが可能な酸素としては、口鼻より酸素を吸入し肺呼吸によって取り込まれる「結合型酸素」です。
しかし、酸素吸入時には必ず外気(空気21%)も一緒に吸い込んでしまいますので実際には「酸素濃度数%程度の濃度UP※」しただけの酸素を取り入れているだけです。
※酸素発生器の酸素生成能力(酸素流量・酸素濃度)により変動します。

カプセル内の気圧を高めることで血液中に溶解する酸素「溶解型酸素」を増加させます。「溶解型酸素」を増やすことが出来るのは酸素カプセルだけです。

酸素ルームの場合、一般的な濃度30%流量3Lの酸素発生器で6帖の小部屋をADJUSTO2のカプセル内と同じ酸素濃度にする場合、部屋の気密性を高める大工事をしたとしても酸素発生器10-15台位必要です。また、住宅の部屋の気圧を上げること(加圧)は不可能ですので「溶解型酸素」は増やすことはできません。

Q:自宅で1人で使用できますか?
A:出来ます。家庭用100V仕様ですので設置スペースとコンセントがあれば、簡単に利用できます。折り畳みも可能ですので使わない時は省スペースで保管も可能で移動も簡単です。オプションで便利なワイヤレスリモコンもご用意しています。カプセル内外から簡単にON・OFF出来ます。
また、従来型の酸素カプセルは稼働音(騒音レベル60~70dB)と振動が大きく一般家庭で使用するには問題がありました。ADJUSTO2の「O2コンプレッサー」は新開発のダブル消音機能を採用し静音40dB台を実現しました。一般家庭でも周りを気にせず安心してご使用頂けます。
Q:週に何回使用できますか?毎日でも大丈夫?
A:毎日使用しても特に問題はございませんが、細胞まで届いた溶解酸素は72時間程で使い切ると言われていますので、48~72時間(2~3日)に1時間程度ご使用頂くことをおすすめします。
酸素カプセルの専門サロンでの推奨回数も週に2-3回です。
Q:組立ては簡単に出来ますか?
A:従来品は専門業者しかセッティング出来ない複雑な仕様でしたが、酸素カプセルADJUST O2は各パーツをワンタッチで接続出来る様に仕上げています。5分もあれば簡単に接続組立て出来ます。
オプションの内部フレームを追加された場合は+5分は必要です。
Q:初めての方や女性でも大丈夫ですか?
A:気圧は初心者向け1.2気圧と上級者向け1.35気圧(1.4気圧未満調整)の2パターン選択出来ます。
初めて利用される方は1.2気圧から初めて下さい。
利用者様のお好み・目的・体調に合わせてご利用いただけます。
Q:業務用としての利用は可能ですか?
A:可能です。ADJUST O2は、不特定多数の方が利用する業務用ユースやプロ使用を前提としてソフト式の弱点を改良し開発しています。 また業務用ユースの6割が鍼灸接骨院様その他、エステ・SPA・健康サロン・フィットネス関連となります。その他、ご希望ございましたらお気軽にご相談下さい。
Q:ベッカムやアスリートが使用している酸素カプセルと同じタイプですか?
A:プロアスリート向けは、内部圧力が最大1.3気圧ですので同タイプとなります。ADJUST O2は1.35気圧(1.4未満調整)の高気圧モデル。さらにカプセル内部は約30%の高濃度酸素で充満されていますので一般のプロ仕様より期待値は高くなります。オプションでより酸素濃度を高める酸素発生器も接続できます。
Q:オプションの酸素発生器は必ず必要ですか?
A:必ず必要ではありません。標準で利用されているユーザも多くいらっしゃいます。
O2コンプレッサーによりカプセル内は酸素濃度を約30%にキープします。
オプションの酸素発生器は、カプセル内の酸素濃度をより高濃度(約40%〜)に上げ、酸素吸入が可能です。
Q:オプションの酸素発生器は後付けでも使えますか? また、他メーカーの酸素発生器でも使えますか?
A:最新モデルはワンタッチ接続で簡単にご利用頂けます。 他メーカーの酸素発生器はモーター出力・酸素発生方式が違い、酸素漏れや故障の原因になりますのでご使用いただけません。
酸素発生器M1O2シリーズ(M1O2サイレント、M1O2ハイブリッド、M1O2V5)をご使用ください。
Q:カプセル内の酸素濃度は何%ですか?
A:通常の空気中(お部屋)の酸素濃度約21%です。
ADJUSTO2専用のO2コンプレッサーにより酸素カプセル内の酸素濃度は約28~30%です。
Q:耳抜き補助機能は付いていますか?
A:電動の機能は付いていませんが、加圧スピードが速く感じる場合はダイヤル式の手動排気弁で簡単に調整出来ます。
Q:オプションのO2コンプレッサーCoolはクーラーですか?
A:カプセル内を冷やすクーラーではありません。温度上昇を抑える冷却機能を備えた加圧ポンプです。
標準のO2コンプレッサーとの違いは、熱によるモーターやパーツ類の劣化を軽減します。
また、カプセル内への送風温度上昇を抑えることにより、カプセル内の温度上昇を防ぎます。
購入時にオプション選択頂いた場合は、標準のO2コンプレッサーと入れ替えをし出荷致します。
Q:カプセルの中で寝てしまっても大丈夫?
A:殆どの方が眠ってしまいます。眠って頂くのが最も効果的です。 基本はワンセット1-1.5時間です。
長時間入りすぎると体力を消耗する場合もありますのでご注意下さい。
Q:1回使用すると電気代は幾らかかりますか?
A:1か月の使用料最初の120kWhまでとして220W 1回ワンセット1時間の使用で料金は約2~3円程です。
Q:今通っているお店と同じ効果が得られますか?
A:利用されている機種(最大気圧)・加圧方式・酸素発生器付きか否かにもよりますが、業務用で利用されている酸素カプセルは1.2又は最高1.3気圧までですので同等、またはそれ以上の期待が出来ると思われます。
Q:1.1や1.2気圧の海外製と何が違うのですか?
A:1.1から1.2気圧までの酸素カプセルは塩化ビニール素材が多く、指定気圧以上や繰り返し使用するとすぐに破れてしまいます。 ADJUST O2は、1.35気圧(1.4気圧未満調整)に対応した特殊な繊維素材クロスメッシュ(TPUX)を採用しています。そして高溶解し一体型カプセルに仕上げています。
酸素カプセルの弱点「継ぎ目」がありませんので耐久性に優れています。
またソフト式酸素カプセルは必ず継ぎ目があり接着剤を使用していますが、ADJUST O2はカプセル内部に接着剤・ボンド等を一切使用していませんので「環境ホルモン」の心配もありません。
新開発したO2コンプレッサー・一体型ボディ・各パーツは高品質の業務用のハード型酸素カプセルパーツを使用し耐久性に優れています。
また4000時間にも及ぶ1.6気圧クラスの耐圧テストもクリアした「安全で丈夫な日本製の高気圧・高濃度 酸素カプセル」です。
Q:ハード型酸素カプセルとの違いは?効果は同じですか?
A:大きな違いはカプセル本体「材質」です。ハード型はアルミや鉄を使用し出入りし易く高級感があり耐久性に優れています。しかし価格は150~300万、重量は100kg~、ポンプ50kg程、簡単に持運びは出来ません。期待できる効果に関しては、ハードもソフトも同気圧の場合は同じです。内部気圧が高い程、効果が期待できると言われています。
※ヘンリーの法則=液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える→気圧が高い方が溶解型酸素が増える

ADJUSTO2は、ハード型の塗装仕上げの様な高級感はありませんが、業務用として利用できるソフト式酸素カプセルの中では加圧性能・耐久性はトップクラスです。価格はハード型の10分の1以下、静音性に優れ軽量で簡単に持運び可能です。ハードカプセルには無いソフト式の魅力を最大限に引き出し開発しました。
Q:酸素カプセルanion O2との違いは?
A:anion O2は最大気圧約1.23気圧(家庭用)、ADJUSTO2は最大気圧約1.35気圧(家庭用~業務用)です。カプセル・ドーム本体の材質は同じ特殊繊維クロスメッシュTPUXですが、本体素材の厚み2倍、クリア窓も2倍の厚みがあります。また、ADJUSTO2の本体カバーは高気圧に耐え得る為に特殊繊維の高圧着カバーと3重ファスナー採用し、サイズは一回り大きくなります。
Q:ハード型の幅75cmと比べると幅73cmカプセル内が窮屈ではないですか?
A:一般的なハード型の幅は70〜80cmですが、内寸はボディーの厚みや内部カバー、カプセル内側のドアレールや操作関連機器・配線等の出っ張りがあり全体的に約2-3㎝、部分的には約5〜10cm狭くなります。ADJUSTO2は内部に出っ張りなど無く幅73cm内そのままの内寸サイズとなりハード型80cmサイズよりゆったりとした空間になります。
Q:カプセル・ドームの塩化ビニール素材に害はないと聞きました何か問題有りますか?
A:カプセル・ドーム本体の塩化ビニール素材の貼り合せ時に使用されているボンド等の接着剤が問題です。特に吸収率が高くなる「高加圧環境下」での利用は大変危険です。ADJUSTO2はカプセル内にボンド等の接着剤を一切使用しない溶着接合でカプセル・ドームは一体化・袋形状です。以前より問題視されていたカプセル内の「環境ホルモン問題」を解決しています。
Q:なぜこんなに安いのですか?
A:酸素カプセル製品の取扱いを20年以上、販売実績3500台以上の開発ノウハウとお客様の声を反映し「低価格・日本製・高性能」を目指し改良・改善・開発しました。耐久性に優れたハード型カプセルとパーツを共用し、品質・性能を上げ価格を抑える為にゼロから全てを見直し徹底的にコストダウンを図りました。また有名人を起用した広告宣伝を控え、中間業者・代理店を入れない販売形態で中間マージンが発生していないのもお安く出来る理由の一つです。 ADJUST O2は日本で開発した「低価格かつハイスペック」酸素カプセルです。

酸素カプセルをご検討中のお客様
是非、こだわりの日本製 高気圧・高濃度 酸素カプセル ADJUST O2 をご検討くださいませ。

高気圧・高濃度 酸素カプセルADJUSTO2 新基準1.35気圧(1.4未満)

酸素カプセルADJUSTO2 新基準1.35気圧(1.4未満調整) ロー・ハイ2段階の気圧設定可能
業界初! ハード並みの耐久性を実現したセミハード型 静音設計O2コンプレッサーモデル!

新発売キャンペーン!限定価格!オプションもセット割引き販売致します。

【定価】1,155,000円(税込)  ⇒ 548,000円(税込)

※送料21,000円(税込) 離島は相談

※納期:即納 3~5日

※お客様組み立て(ワンタッチ接続で簡単です)

※詳細に関しましては、お気軽にお問い合せ下さい!

神戸メディケア KMC
お問合せは、
お問い合わせフォーム又は
フリーダイヤル0120-35-8866
㈱神戸メディケア ヘルスケア事業部
担当:濱井(ハマイ),稲見(イナミ)まで
 
  ゲルマニウム 岩盤浴 ブラックシリカ