サイトマップ

TOP >> 酸素カプセル・酸素発生器 >> ペットの酸素ケアハウス・酸素ルームについて

ペットの酸素ケアハウス・酸素ルームについて
ペット用酸素ケアハウスや酸素ルーム

弊社は、20年前から酸素発生器、高気圧酸素カプセル、酸素ルーム、酸素ボックスを開発販売しております。

高気圧 / 酸素カプセル(動物も利用可)はカプセル内部を完全密閉し内部気圧を高めると同時に排気をし1.2~1.5気圧の高気圧環境を維持します。

人間用の酸素ルーム・ハウスの場合

酸素吸入の方法は 3種類

動物病院でペット用の酸素ケアハウスや酸素ルームが使用されている理由
動物は人間と違い酸素吸入器を付けることは困難
動物病院を怖がる。環境の変化で落ち着きがなくなる。
強い風を怖がる・嫌がる。また、シューと風が出る音にも敏感。
動物病院では不安定な子の為に酸素ケアハウスや酸素ルームに入れて酸素供給する考えになりました。
これはあくまでも体調が優れず、環境が変わり不安定になる可能性の高い「動物病院内」での話です。

獣医さんに「酸素ルームで酸素供給が必要かどうか?」 確認してください。

抜け漏れなく全ての調整管理し最適化が必要です。

酸素発生器の酸素生成能力(酸素濃度・流量5~15L)も変更する「最適化」が必要です。
連続運転対応の大型の酸素発生器(濃度90%・流量5~15L)が必要です。

ご家庭で酸素供給される場合,口鼻付近の酸素濃度を上げる事

酸素の当りが柔らかく優しい「じょうご、マスク作り」

ご注意ください

【お問い合わせは】
酸素発生器・酸素カプセル総販売卸元
(株)神戸メディケア ヘルスケア事業部 まで
TEL:0120-35-8866 FAX:078-671-5659

神戸メディケア KMC
お問合せは、
お問い合わせフォーム又は
フリーダイヤル0120-35-8866
㈱神戸メディケア ヘルスケア事業部
担当:濱井(ハマイ),稲見(イナミ)まで
 
  ゲルマニウム 岩盤浴 ブラックシリカ